--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.03

絶対

最近ふっと思うこと

私は、絶対教師になんかならないなぁ。。。って思う


教えるのが下手とか子供が嫌いとかそういうわけじゃなくて

なんていうか

生徒(児童)が何かしたときに 叱るところを
多分怒るんじゃないかなって。


ただ単に感情に任せて怒っちゃう気がする。
叱ると怒るは、似てるようで 違うじゃん



しかもさ
叱るって 自分が常に「正しい」とか「分かってる」つもりじゃなきゃ
叱れないじゃん。
そういうので絶対なりたくないって思ったんだよね。

その正しいのっていうのも
自分の経験っていうかそういうのから得たもので

他人から見れば自分の「正しい」っていうのは
「違う」のかもしれないし。。。


なんていうか変な言い方だけど
押し付けてるように感じてしまう。

あ、勘違いしてほしくないのは
教師がいなくてもいい!ってわけじゃなくて

私がただ単に教師になりたくないっていう話ですw


だって、教師が誰だっていいのならば
機械とか親がやればいいんだし

そうじゃなくて 血の繋がらない人が
教えるからこそ意味があるものだって思うょ。


なんていうのかなぁ。。。

問題児に対しての先生の扱い方に失望したからこそ
こんな感じに思ったのかも(笑)


体調崩すまでどうして その子のことばっか
考えるんだろ?って思ったり

まぁ、逆を言えば それほど大切におもってると思うんだけど。

なんていうか
その子には、届かない思いを先生が必死にぶつけてる
姿をみたら
なんか切なくなるんだよね。

高校に入ったら
やっぱそういう問題視されてる子対しては
先生たちは ホント無視だもん。

まぁ、進学校だからしょうがないかもしれないけど

その子たちが文句言えば 素直に先生たちが従ったり
なんでかなぁ。。。って思う


問題を起こさないようにするには、
無視と適当にあしらうことが一番なわけないのに。。。


そういうのを高校生で目の当たりをして
なんか嫌になってしまった。


きっと、教師の職業にあう人は 大勢居ると思う。

教育の場に人がいるんだから
重要な場にしていってください。




スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://kiri0125music.blog16.fc2.com/tb.php/74-e2518eff
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。