--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.26

怒りのち成長

たまーにさ 学年の先生がいいこというときがあるw

人の話を何かしながら聞く事ができないから
授業とかそういう講習会みたいなので
一回も寝た事がないw

いや、寝たいって思っても
なんかその人に悪いなぁ。。。って思って
いつも我慢してたんだょw


で、この間学年の主任(通称:お父さん)
あ、なんでお父さんっていうのかはいつか書きますw

お父さん、いいこといったなぁ。。。



私の学年の目標は


さわやかさ!



いや、ホント聞いた時
笑いそうになったけどね

でも、よくよく聞いてみると なるほど。。。って思った。


私の学校は、服装検査が3ヶ月に1度くらいあって
まぁ、廊下で先生とすれ違った時に注意されるときもあるんだけど
そういう時に怒られるじゃん

例えば スカート短い!とかネクタイちゃんとしろ!とか

で、大抵の人は すいません!って言って直すけど

一部の人は、逆ギレ。


まぁ、一部の人っていっても
なんていう 不良系といいましょうか
そういう人ですね。

服装検査も大抵そういう人たちがひっかかるわけで
先生に怒られて 逆ギレみたいな繰り返しなんですょ。


で、そういう事を 主任がいったわけさ。

「怒られて 素直に非を認める奴は とてもさわやかだ]

↑みたいなことね。


確かにそうだ。って思った。

だって逆ギレしてる人みると
なんか見苦しい(笑)


で、そういう人に限って
色々と先生に文句をいう!

例えば
[先生、今日授業やめようよ!]とかね
まぁ、冗談でいってるけどさ

自分がちゃんとしてないのに
そういう風に先生は、言われたら むかつくでしょ。
人間だから。



それに 主任は もう1つ

[人が怒られた後に見せる顔が 本来の顔だ]って


素直に非を認める人は、次から同じようなミスをしないで
つねに上を目指す。

怒られたあとに すねるやつは、
非をみとめない。自分中心の人間だって。


そりゃ 完全な勘違いで怒られるとかそういう場合は
のぞいて 自分に明らかに非があって怒られる場合ね



そう考えたら

あ、いる こういう人 周りに!
って思った。

自分もそうだけど、納得できるまで 色々聞くしねw

きっと見苦しいだろうに。


でもさ、すねて

[はい、分かりました。]とか[もう、いいでしょ]とか
勝手に終わらせようとする人ほど
見苦しいものいないねw


自分のことなとなのにさ
勝手に終わらせるなんて。


主任は、最後言ってたなぁ。。


「人間は怒られた分だけ 成長するもんだ」って。


いい加減 気付いたら?
怒られる恐怖から逃げんなょ。
その恐怖を作ったのは、自分だ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://kiri0125music.blog16.fc2.com/tb.php/45-2f9c9251
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。