--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.14

人という字

少し気になった事。
まぁ、その人に向けてのメッセージなのか
なんなのか分からないけれど
見てる人に向けてちょっと語ります。


[人は支えあって生きている]

これは 色んなところで聞く。
いい言葉だと思うけれど
改めて考えれば

ありきたりなのかも。

当たり前すぎて全然気付いてなくて
この言葉を聞いて気付かされた

そういう人が多いのだと思う。

そりゃそうだって思うょ。
人と関わるのは、もう日常のことだから

人と交わるからこそ
人と支えあってるとかいってるんだと思う。

だけど
ホントは


人は けなし ほめて 生きている

人は 我慢 発散して 生きている

だと 思う。


日本人特有かもしれないけれど
社交辞令みたいなもので
人に対してトゲのない言葉をかける。
まぁ、よくいえば
誰でも言えて 誰にも不快に思わない言葉をかける


そりゃ 人に嫌われると
今後の人間関係に影響が出たり
人に嫌われたりする恐怖心があったりするから
そりゃ仕方ないと思う

だけど、
人は十人十色だから そりゃ1つくらい
人に対しての嫌だなぁ。。。って思うところが出てくると思う。
完璧な人間なんていないんだしね。


それに対して 人間は文句をいう。
文句というか 悪口だね
でも、それは 仕方ないこと。

だから 認めなきゃならない。
例えばさ 悪いところを[あ!治さなきゃ こういう性格]とか
前向きに考える人もいるかもしれないじゃん。
まぁ、私がそういう人間なんだけどね(笑)


それか その悪口を言われるのをいたすら我慢したり
また 人の悪口を聞くのを我慢しなきゃならないことも
あるかもしれない。
たとえ 悪口言ってる相手のことを自分は
好きだと思っててもね

悪口に対して反論する人はするかもしれないけれど
大抵悪口言うのは、仲間同士で言うから
その仲間の空気でそう認めてしまう場合が多いんだょ。


まぁその空気の中で上手くエスケープできる人は
いるけれど
不得意な人は空気を読んで そう答えるしかない。


我慢ばかりで いづれか 爆発する
爆発で発散してるんだと思う。
それは、どんな形か分からないけれど
怒りという感情が多いんじゃないかな?


みんな 悲劇のヒロインになりたいんだと思う
自分だってそうだって思う。

私の周りの人がシンデレラで言えばお姉さんで
なんで私がこんな事しなきゃならないの?
って思ったり
自分がしたくないことをしなければならない。
そりゃ我慢して やるのがベストだと思うよ。
そうすれば いつか幸せになるんだゎ!
なんて夢みてね がんばるわけよ。
目標を立てて今あることをやることは
いい事だと思うから。

でもさ
逃げたっていいじゃん。

やりたくないものは やらない!
これ自分の意見を貫き通していいと思う。

でもね
逃げ方によるんだよ。

最初に言ったように

人は支えあって生きている。

じゃ、誰があなたを生んだの?

[自分が頼んだわけじゃない!]なんてよく言うけれど
そりゃ頼めるわけないじゃん
生まれてないんだし。
生まれたとしても戻せないし、嫌だ!なんていえないし。

あ、でも
あの泣いたのは 嫌だ!って泣いてるのもあるのかもね

まぁ、それはおいといて。

とりあえず
この世に生をうけたのは 明らかに人が居たからでしょ?

今の父と母が産んでくれた。

そうでしょ?

今私のような年代は、反抗期だし自己を見つめる時期で
親に対してものすごーい反抗してきたと思う

親だけじゃなくて 友達とかにも。


ホントそんなことずっと思って無くても
ちょっとのことで (゚Д゚)ゴルァ!! みたいな感じで
牙をむくわけよ。


でもさ

悪いのって

自分だよね?

でも認めたくないさ、そりゃ 自分だから。
だから 今認めろなんて 言わない。
あとで時間経ってから認めればいいじゃん。


人は 自分に対して不利益なことは しない
だから 人は 他の人にその不利益を回す

これは 性。

しょうがない って言葉で片付ければ
多少は 楽になると思うよ。


気持ちを先回りしておくと
パターン別に先回りしておいとておいたものを
用意するのは ホントマニュアル的な人間みたいだけど


不利益が回ったら 上手く 返すようにするしかない


これは もう人付き合いで習う事だね

不利益をむしろ 自分でやります!って言ったっていい

だけどさ

[どうせ、私がやればいいんでしょ?]
なんていう ぶっきらぼうな様子を見せないで欲しい。


第三者がその人に対して
[あの人 怒ってるんだな。。。]って思う

だから その人に気を使ったりしてる


多分 いつか
ホントに利益になることが人から回ってきても
そういう人に回してくれないかも。


そういう人なんだ。
っていうイメージがついちゃうと人間それを
取り払う事できないからね。

イメージは、その人が作り出すものだから
それを拭うには 新しい一面を見せたりして
変わるようにするしかない。



正直言ってね
人間は、我慢ばっかりしないといけないんだと思うよ
みんな
我慢してる量は 違うかもしれないけれど
私だけ こんなに我慢してるのに
なんで あなたは これくらいしか 我慢できないの?って

自分の計りで計ってる。
自分を基準にして考えるから 我慢が怒りに変わるんだと思うよ

人は 自分より不幸か幸せかを調べるから
そういうのをしないようにしようって考えると
つらいと思う
だから、基準を自分じゃなくて
違う ホントに自分が好きな人とかに変えてみれば??

例えば
Y君だったら この場合 きっと 許してくれるんだろうなぁ。。
なのに自分は、こんなんなのかって。
自分をその人の計りで自分が計ってみればいいんじゃない?

簡単に言えば
自分のモノサシじゃなくて
相手のモノサシで計ってみろ!ってことさ。


少しでも
あなたの 怒りがおさまって 腰痛もおさまってくれれば
嬉しいです。
とりあえず
長文で申し訳無いです。
書きすぎたw



人を上手く利用することも人間はしてる

だから それを逆に利用しちゃってもいい


人の輪さえ 乱さなければ
構わないことだってあるょ

人の輪は 自分だけ抜けたとしても
その穴を埋めるのは 大変だから

そこも 分かって欲しいかな?

人が嫌だって思う事は しない

これが一番なのかも。


関係のない人の前であなたがただひたすら違うことで怒ってるのを
その周りの人がアナタにどんなに心配してるか
考えてみてね!


もうそれか 怒ってるなら怒ってるって
その怒る原因を作ってる人に言っちゃえばいいんじゃない?
まぁ、冗談を交えた感じで。
[ちょっとさっきの言い方で怒ってるんだから ジュースおごれよな!]とか
[じゃ、さっき言った○○をやるから 抹茶たてろよな]とか(笑)


相手を上手く 使いなさい。
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://kiri0125music.blog16.fc2.com/tb.php/44-c7e2d20c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。