--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.31

OUTLAW

このバンドは、3ピースバンドで
3人とも山梨出身という レミオ○メンみたいな感じなんですけど(笑)

ずっと、このブログでもこのバンドをオススメしてたんですが

なんと、 OUTLAW






解散!!!



かなり衝撃でしたね。
なんかこのバンドは、売れる!って思ってた矢先ですよ。
あ、今が売れてないってわけじゃなくて
私がレミオロメンを初めて聞いたみたいに感じたんですよね。

あの時この3人は、今後が絶対すごくなると思ってたんですよ。
だから、いち早くというと変かもしれないけど
ずっとインディーズのフェスタを出したあたりから
応援してたんですね。

で、OUTLAW
[僕の存在は嘘じゃなかった]を聞いたときに
さっき言った感じがしたんです。


だから、OUTLAWの解散はショックですね。。。


3月26日に山梨でLiveするので
行ってきます!
なんかこれが最初で最後のOUTLAWのLiveを見に行くとは
思わなかったなぁ。。。


彼らの解散の理由については、
ちゃんと話し合って出来たものだから
仕方ないし、認めるしかないけど
もったいないなぁ。。。



3人でこれ以上のものは、出来ない


ホントにそうなのかな?
って。


意外にもできるんじゃないかなぁ。。。って私は、思うけど
そりゃ バンドのメンバーとずっと一緒にいるわけじゃない
第三者の私が言えるわけないんだけどね。


あえて名前は、ふせるけれど
ある私が好きなバンドが最近 
そのバンドらしくなってない気がするんですよ。

一応作詞作曲は、そのバンドの人になってるんだけど

明らかに前から出してる曲を聴いてると
成長してるというよりも 
徐々に変化してる。

それは、悪い意味でとらえていいのか
いい意味でとらえていいのか。
自分でも分からないんだけど、

やっぱ 曲が売れたら
売れるような曲を作るしかないのかなぁ。。。。

あのバンドは、あんなものじゃない!って
私が叫んだって、
もしかしたら、バンドのメンバーは
思うように造ってるかもしれないしね。

でも、
自分の好きなように音楽が出来いくらい
周りの人に圧力をかけさせられようならば
私は そこで音楽の世界をやめるべきだなって思う。

OUTLAWは、もしかしたら 
そうだったのかもね。

プロデューサーを否定するわけじゃないけど。


その人にある潜在能力を引き出す力
その人の才能を操らない人

そういう人が必要なのかもね。

自分の思うように音楽をするために
人の意思までねじりつぶして音楽をやっていきたいのかな?

上手くその2つの意志が合えば
お互いどちらも我慢することは、ないけれど




結局 どこも 金なんだな。






スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://kiri0125music.blog16.fc2.com/tb.php/38-664e6946
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。