--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.03

部活

後輩にばれたことですし、
部活のことでもかきましょう。


なんか過去にあやしいことを書いてないか
不安になって 今までみてみたんだけど
意外にも自分

部活の事かいてないや!


超うっかりさん(笑)


ってなことで、わたしが所属してる部活を書きましょう。


私は、そう


音楽部

に入ってるのさ♪
まぁ、音楽と一言でいってるから
ワケ⊂(´-` ) ワカ( ´-`)つ ラン♪⊂(´ヘ`)つ
っていう人のために
この部は、合唱です(笑)

今は、ミュージカルを取り入れる話が出てて
それも水面下でやりながら
基本は、大会に向けて合唱してますね。


で、私が入った部活のなれそめは

音楽の授業の歌のテストで
引き抜かれたことですね。

その当時私は、冬のスポーツ、スケート部のマネをやってたわけで
先生が[大会だけでも出てみないか!]という
誘いを断りきれなかったわけで、
つい入ってしまったのです。


まぁ、かっこよくいえば


ヘッドハンティング

ってやつですかね(照)


だけどねぇ
この当時の先生は、部員にとって
ものすごいことをしてしまったんですよね。
あ、悪い意味でとらえてください。

一応先生の事を考えて
あんまりどういうことが起きたかは、言わないけど
一言でいうと

最悪でした。

私も体調が悪くなって、食べ物が食べれなくて
部員も同じ状態になってみんな
部活にまともにこれる状態じゃなくなったんですよね。

あ、ずっとこうだった!ってことじゃないんだけど
ある事件がきっかけでこうなってしまいました。

気になる人は、今すぐ私に
Let‘s mail!!

っていうのは、嘘で(笑)

その事件は、
4時20分事件と称しましょうか。

このことがきっかけで 一気に
先生が変わりましたね。
矛盾した事をいって
スパルタに私たちを操って
もうみんな心身ともにやばかったです。

でも、もとからこの先生は
最悪でした。
人を自分の好みで判断し、
嫌いな人にはとことん罰を与える。

そういう人でした。

部活内で唯一の同級生のAさんとしときましょうか
このAさんいわく
私は、この先生に好かれてるだそうで
Aさんはかなり怒られるのに私は、1回位しか
怒られた事ありませんでした。
でも、その怒られたのも先生の勘違いだけで
その怒られた日が多分

人生でももっとも人を殺したい!って思ったときだったかもしれないですね

あ、なんかこういうこと書いてると
警察に通報されそうだな(笑)

弁解しますが
今は、もうどうにも思ってなくて
その怒られた瞬間に 先生が憎くてしょうがなかったから
思っただけなんでw


さっきも言ったように
先生は、勘違いで私が帰ろうと下駄箱にいるときに
呼び出されて怒ったんですよ。

だから、私も必死に先生が
勘違いしてる!って言いました
だけど、なんともいえぬ恐怖感とか緊張感とかで
涙が止まらなくて
ついには、嗚咽まで(笑)
だから、全然しゃべれなくなって
しかも、最悪な事に
過呼吸にまでなってしまってもう大変ですよ(笑)
で、その場にしゃがんで
こう必死に過呼吸を治そうと 両手で口を覆ってたんですよね

で、普通やっぱ怒ってた人も
ここでは 怒りの感情が消えて
苦しんでる人を助けるでしょ?
なのに先生助けてくれなかった。

ってかいまだに覚えてるけど

一瞬先生が 鼻で笑った。

で、

[おいおい!大丈夫かよ 過呼吸なんて]

文調からして 心配してるようだけど
言ってるときの口調は
少し笑ってた。

心配してるような感じは、あんまり感じなかった。

過呼吸になってるときって意外にも自分は、冷静で
呼吸は苦しいけど 頭は、しっかりしてて
周りは判断できたのね。
だから、[こいつなんてやつなんだ!]と
思いながらも
必死で治して で、普通に呼吸できるようになったから
また私は、弁解をはじめたわけさ
だけどね
思い出すたびに涙がでて
また過呼吸になってさ。
で、先生が

[落ち着けって!とりあえず、分かったって。]
この時やつは笑顔だったけど
私には、皮肉に笑うブタにしか見えなかった。

こんなこと2度とおこすものかと思って
私は、やつのご機嫌をとるようになった。
だからだろうねぇ
好かれてるなんていわれるの。
私は、大嫌いだけどね。
何度頭の中でフラッシュバックするやつを
殺してやったか。

現実世界では、さすがに殺そうとは
思わなかったけど
とりあえず 記憶からは、消したかったね。

なんか顔を見ると過呼吸引き起こすからさ。


先生先生っていってたけど
先生の器にもおけないやつだったな。
もしかしたら、人間じゃないのかもしれないよ。


あ、見てる人がいいそうな質問
[なんでやめなかったの?]

ホントは、やめたかった
だけど やつが
[君がやめるならば 優秀な人3人を連れて来い]

正直
当時の音楽部ってそんなに人がいないし、人気があるわけじゃない
だから、そんなこと不可能だった。

今を絶えるしかなかったんだよね。

離任ばっかり願ったおかげか
やつは、異動になって
新しい先生が入ってきたのょ

その先生は、もう

最高です!

ってなことで
この先生の事を新しく書きますかw
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://kiri0125music.blog16.fc2.com/tb.php/31-e6a113e1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。