--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.12

プロローグ

(○´ω`○)ノゃぁ
お久しぶりです。
今日は、みんなが楽しみにしてた
東京三泊四日間ぶらり受験の旅のレポートのUPの日だよ!
わぁー!!(大歓声のつもり)

って、そんな日知らないよね
ってか宣伝してなかったもん(爆)
と、まぁ 誰も楽しみにしてなかったであろう

レポートの始まり始まり。


2/2~5のまず第一日目(2日)


1時に地元を出発するので、
午前中に学校行って用件をすませる。
(ちなみに、只今自由登校期間)


先生との予定が9時にも関わらず、
10時に何くわぬ顔で登校(笑)



しかし、先生が居ない




仕方ないので、30分位先生を探す。

そして、偶然会った担任から
「I先生(用事がある先生)が探してたぞ!!」と聞く。
とりあえず、またそのI先生が居る保健室へ向かう。
(男なのに、保健室に居るんだよね)

I先生が居ない(汗)

その日、保健室に二回も行ってI先生を探していたので
ほかの保健室所属の先生も探すのを手伝ってくれる始末。

「私が遅れたせいです。すいません。」と、
内心他の先生に謝りつつ


I先生登場。


怒られると思いきや、開口一番、


「遅れてごめん」


あ、すいません。

それ私のセリフでございます。と
思ったけど「いえいえ」と言って許す 私(笑)

立場逆転ですよ(笑)
とりあえず、先生に課題を提出

その後、たわいのない話で保健室で盛り上がる
(体調不良で寝てる子が二人も居たのに)

そして、I先生から衝撃的事実を知る



「試験を制服で受けるバカは居ない」



その発言に氷つく私。

「えっ!?私普通に制服で行く気満々でした」

なぜか、
他の保健室の先生から私服で行くことを
プッシュされましたが、断固 制服で行きました(笑)

だってみんな制服で受けるって言ってたし、
私服が、東京で認められるようなものじゃないんですもの(笑)


そして、課題(日本史の論述)の話になり

「俺は、正直 きりがここまで出来ると考えてなかった。
もっと低レベルだと思ってた」と言われましてね。




あぁ、学校遅れて登校して良かった(笑)

あんな言い方しなくていいだろ!!
確かに日本史の論述は、予想外に大変だよ。
ってか、出す問題がなんで東大とか難関大なの?(笑)

と、反発したかったけど笑いで誤魔化し(えらい)
(この先生は、
悪気はないのですがちょくちょく色々な人をこ馬鹿に扱います)


最後に「試験の内容どうこうよりも、
制服率を確認してこい」との課題を貰い学校を後にしました。


ってなんか家に出る前の話でかなり長いな(笑)
と、いうことでこれは序章です(爆)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://kiri0125music.blog16.fc2.com/tb.php/129-32bf6ce8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。