--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.07

第二章

まっちゃんと昨日久々に会って


しかも私がまっちゃんから貰ったマフラーをしてるという


嬉しいような、気まずいような場面が多々ありまして。

(あんまり私がマフラー巻いてる時に出くわさないから)


ふと、色々考えてしまってね。



今は、好きか 嫌いかの二つだけで言えば
好き。



だけど正直細かいとこは、分からない。



たまに廊下を歩くまっちゃんを
目で追ってしまったり、
ついついまっちゃんのことを
まっちゃんのクラスのことにどことなく聞いたり

好きな素振りを見せてしまうけど。


だけど、正直
付き合いたいとは思わないという不思議な気持ち。



好きだから、
必ずしも付き合うってもんじゃないって分かってるけど


今このままで居ても
卒業したら
後悔するような気がする。

だけど、
何をどうしたらいいか、分からない。



卒業したら、きっと思い出して
「誰かと付き合ったかな?」とか考えると思う。

でも、実際そんなにちょくちょく会えない。
(お互いが第一希望だった場合)



なんていうか


すっごい切ない気持ちになる。


まっちゃんだけじゃなくて
色々な人に対して抱く思いなんだけど、
まっちゃんは、その気持ちが色濃い。


なんていうか
まっちゃんを
過去の思い出にしてしまうのには、あまりにも大きすぎて
圧縮に時間がかかるというか。。。
そんなに思い出っていい、思い出はないんだけど
とりこぼしのないように、多分すべて小さいことも
掬ってるからなのかも。



いっそ、好きだとまた言ったら
楽になるかもしれない

だけど
それは、よくない。



今日2回すれ違った時に
頭の中で
「呼びとめろ」って何度も思ったけど、
手が出せなかった。


ふと、思ったら
自分は、明らかに相手にすがりたいんじゃないかな?って。


まっちゃんを常に
私が感じるとこに置いておきたい
私を好きになって欲しいってこれぽっちも思ってない、

ただぬいぐるみのように、私が必要だと思う時は 私を癒して
それ以外は、見つめてて欲しいという
極限の自分のわがままをただ
好きという感情に隠して、求めてるんじゃないかと。


そう思ったら
まっちゃんの背中をじっと見つめて

よりかかりたいなぁ。。。なんて、やっぱり思ったけど


私なんか壁とかに寄りかかってればいいんだから!!と
なんとか変な空想(妄想?)を消しました(笑)


なんかね
色々と頭がマーブルみたいに、混ざって
なんか、まっちゃんを
殴ってやろうかとも思いましてね(笑)



君、優しい言葉で断るなよ!!

もっと、「お前、ブサイクだからさぁ。
そういう告白ムカつく」位言ってくれよ!!



そうすれば、すっきり忘れてやるからさ!



なんて、思ったけど

ふと、まっちゃんの手をみたら
もしかしたら
私は、君のその手を繋いでいのかもと思って


また偽りの好きになろうとしてた。



あっちゃぁ。。。






まっちゃんとの相性占いとかすると
決まって相性が悪いのね(笑)

ってか良いやつは、ものすごい良くて
悪いやつは、とことを悪いっていう
両極端(笑)
ちょうどよいのは、あんまりないですなぁ。

特に、前やった誕生日占いが


「そのまんま東 と かとうかずこと同じ位別れやすい」って(笑)

どういう例えだと(笑)



なんかね
それが救いになってますよ。
結果を受けて、
じゃ、好きにならないようにっていう気持ちが多くなるから。



占いがすべてじゃない。


だけど、今はそれを信じて、どうにか
この不思議なゆるやかな曲線の気持ちを
消すために。



でも、やっぱ少しショック受けたけどね(笑)



いつか
私もまた誰かに恋をすると思うし
誰かも私に恋をするかもしれない


こんなに人間がいて、出会えるだけすごいんだから

まっちゃんとの縁は、Tと同じように
友達として続くように今の気持ちを消そう。

そして、私は常に知らないところで
見られてるんだし


しっかりしないとなぁ。。。



と、不思議な終わりだ(爆)



あぁ。。。
若干のセンチメンタル



f(´-`;) あのー?
大学に行けば いい出会いありますかね?w
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://kiri0125music.blog16.fc2.com/tb.php/121-06bdebc4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。