--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.31

顔と音楽

いつも思うんだけど
音楽聴くときってさ


ちょっとは



顔で選んでませんか?



まぁ、選んじゃ悪いわけじゃないっすょ

例えば
ジャニー○とかなんて
むしろ音楽人というより エンターティナーだから
外見がよくなきゃダメじゃないですか


だけど、
例えば 実力派アーティストって呼ばれる人たちは
音楽で選ばれてるのに
なんかスタイルも判断されるよね。



なんていうんだろ。。。
段々曲が好きになれば 唄ってる人や
バンドだったら バンドの仲間も好きになるんだけど
行き過ぎるとさ

「あぁ。。。あの人と付き合いたいわぁ キャー!!」
とか
「なにあのブサイク!!」
とか

めっちゃ
音楽と関係ないじゃんって
思うんですよ。

あ、付き合いたいとかいう思いを否定してるわけじゃなくて
なんていうんだろ。。。
例えば音楽番組出てるとして
その人の服とかをダメ出ししたりとか
そういうのは、どうなのかなぁ。。って

音楽を純粋に聴け!ってことょ。
私が言いたいのは(爆)


その思いをすくってくれたのが
サンボマスター

君たちは、私の思いそのままだぜ!


私の後輩がいってたように
「音楽は、顔じゃない」

まさに これだょ!


サンボのあの熱いロック魂をかわれたことだと思う


やっぱり好きになると
その人を身近な人と考えてしまうから
そういう風に考えちゃうのかもしれないけど

音楽とその人は、同化して見たほうがいいのかも。


スポンサーサイト
Posted at 22:31 | 音楽 | COM(2) | TB(0) |
2006.03.27

おもしろぃ成長記録

ヒマっていうと変だけど
今日全部いままでのブログみたんだけど
すっごいねぇ

さすが最初のほうは、色かえたり
リンク貼ったりしてるのに
全然最近してないし
むしろ 愚痴ばっかだょ(笑)


ホント成長した感じ(爆)


でも、大半は
音楽の話が多かったなぁ。。。

やっぱ、音楽だょね??



ビバ★音楽


これからも
いっぱい おすぎみたいに音楽を
語りますょw

お楽しみに!!

って、してないかもしれないけどw
Posted at 21:28 | 日常 | COM(2) | TB(0) |
2006.03.27

子供と大人

よく 子供は

「早く大人になりたい」

っていう。

よく 大人は

「子供のままで いたい」


中学から高校になって
つくづく 
あぁ。。。子供のままでいたいなぁ。。。
もう1回小学生からやり直したいよ。
って思う


けど

こういうこと 思うのって

多分自分が大人になってしまったから
そう思ったんだろうなぁ。。。って
逆にそう感じましたょ。


中学生の頃
絶対子供のままの気持ちでいよう
なんて思ったけど
多分そう思った時点で 自分は、大人だったのかもしれない


大人になりたくないって必死に自分は
逃げてるつもりでも
それは、もう手遅れで
子供がいいなぁ。。。って羨ましがって
そのときの気持ちを得ようとしてたのかも


ただ単に自分は
憧れをつぶやいてたってことだなぁ。。。


まぁ、行動が子供っぽいとこは
いっぱいあると思うけど
完璧子供では なくなったってことだね


大人とかなぁ。。。
なんていうか 重圧な感じがするょw


多分さ
店でオマケもらえなくなる時点で
周りの人から 大人だと思われるんだろうねw





Posted at 20:42 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2006.03.26

怒りのち成長

たまーにさ 学年の先生がいいこというときがあるw

人の話を何かしながら聞く事ができないから
授業とかそういう講習会みたいなので
一回も寝た事がないw

いや、寝たいって思っても
なんかその人に悪いなぁ。。。って思って
いつも我慢してたんだょw


で、この間学年の主任(通称:お父さん)
あ、なんでお父さんっていうのかはいつか書きますw

お父さん、いいこといったなぁ。。。



私の学年の目標は


さわやかさ!



いや、ホント聞いた時
笑いそうになったけどね

でも、よくよく聞いてみると なるほど。。。って思った。


私の学校は、服装検査が3ヶ月に1度くらいあって
まぁ、廊下で先生とすれ違った時に注意されるときもあるんだけど
そういう時に怒られるじゃん

例えば スカート短い!とかネクタイちゃんとしろ!とか

で、大抵の人は すいません!って言って直すけど

一部の人は、逆ギレ。


まぁ、一部の人っていっても
なんていう 不良系といいましょうか
そういう人ですね。

服装検査も大抵そういう人たちがひっかかるわけで
先生に怒られて 逆ギレみたいな繰り返しなんですょ。


で、そういう事を 主任がいったわけさ。

「怒られて 素直に非を認める奴は とてもさわやかだ]

↑みたいなことね。


確かにそうだ。って思った。

だって逆ギレしてる人みると
なんか見苦しい(笑)


で、そういう人に限って
色々と先生に文句をいう!

例えば
[先生、今日授業やめようよ!]とかね
まぁ、冗談でいってるけどさ

自分がちゃんとしてないのに
そういう風に先生は、言われたら むかつくでしょ。
人間だから。



それに 主任は もう1つ

[人が怒られた後に見せる顔が 本来の顔だ]って


素直に非を認める人は、次から同じようなミスをしないで
つねに上を目指す。

怒られたあとに すねるやつは、
非をみとめない。自分中心の人間だって。


そりゃ 完全な勘違いで怒られるとかそういう場合は
のぞいて 自分に明らかに非があって怒られる場合ね



そう考えたら

あ、いる こういう人 周りに!
って思った。

自分もそうだけど、納得できるまで 色々聞くしねw

きっと見苦しいだろうに。


でもさ、すねて

[はい、分かりました。]とか[もう、いいでしょ]とか
勝手に終わらせようとする人ほど
見苦しいものいないねw


自分のことなとなのにさ
勝手に終わらせるなんて。


主任は、最後言ってたなぁ。。


「人間は怒られた分だけ 成長するもんだ」って。


いい加減 気付いたら?
怒られる恐怖から逃げんなょ。
その恐怖を作ったのは、自分だ。
Posted at 22:10 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2006.03.14

人という字

少し気になった事。
まぁ、その人に向けてのメッセージなのか
なんなのか分からないけれど
見てる人に向けてちょっと語ります。


[人は支えあって生きている]

これは 色んなところで聞く。
いい言葉だと思うけれど
改めて考えれば

ありきたりなのかも。

当たり前すぎて全然気付いてなくて
この言葉を聞いて気付かされた

そういう人が多いのだと思う。

そりゃそうだって思うょ。
人と関わるのは、もう日常のことだから

人と交わるからこそ
人と支えあってるとかいってるんだと思う。

だけど
ホントは


人は けなし ほめて 生きている

人は 我慢 発散して 生きている

だと 思う。


日本人特有かもしれないけれど
社交辞令みたいなもので
人に対してトゲのない言葉をかける。
まぁ、よくいえば
誰でも言えて 誰にも不快に思わない言葉をかける


そりゃ 人に嫌われると
今後の人間関係に影響が出たり
人に嫌われたりする恐怖心があったりするから
そりゃ仕方ないと思う

だけど、
人は十人十色だから そりゃ1つくらい
人に対しての嫌だなぁ。。。って思うところが出てくると思う。
完璧な人間なんていないんだしね。


それに対して 人間は文句をいう。
文句というか 悪口だね
でも、それは 仕方ないこと。

だから 認めなきゃならない。
例えばさ 悪いところを[あ!治さなきゃ こういう性格]とか
前向きに考える人もいるかもしれないじゃん。
まぁ、私がそういう人間なんだけどね(笑)


それか その悪口を言われるのをいたすら我慢したり
また 人の悪口を聞くのを我慢しなきゃならないことも
あるかもしれない。
たとえ 悪口言ってる相手のことを自分は
好きだと思っててもね

悪口に対して反論する人はするかもしれないけれど
大抵悪口言うのは、仲間同士で言うから
その仲間の空気でそう認めてしまう場合が多いんだょ。


まぁその空気の中で上手くエスケープできる人は
いるけれど
不得意な人は空気を読んで そう答えるしかない。


我慢ばかりで いづれか 爆発する
爆発で発散してるんだと思う。
それは、どんな形か分からないけれど
怒りという感情が多いんじゃないかな?


みんな 悲劇のヒロインになりたいんだと思う
自分だってそうだって思う。

私の周りの人がシンデレラで言えばお姉さんで
なんで私がこんな事しなきゃならないの?
って思ったり
自分がしたくないことをしなければならない。
そりゃ我慢して やるのがベストだと思うよ。
そうすれば いつか幸せになるんだゎ!
なんて夢みてね がんばるわけよ。
目標を立てて今あることをやることは
いい事だと思うから。

でもさ
逃げたっていいじゃん。

やりたくないものは やらない!
これ自分の意見を貫き通していいと思う。

でもね
逃げ方によるんだよ。

最初に言ったように

人は支えあって生きている。

じゃ、誰があなたを生んだの?

[自分が頼んだわけじゃない!]なんてよく言うけれど
そりゃ頼めるわけないじゃん
生まれてないんだし。
生まれたとしても戻せないし、嫌だ!なんていえないし。

あ、でも
あの泣いたのは 嫌だ!って泣いてるのもあるのかもね

まぁ、それはおいといて。

とりあえず
この世に生をうけたのは 明らかに人が居たからでしょ?

今の父と母が産んでくれた。

そうでしょ?

今私のような年代は、反抗期だし自己を見つめる時期で
親に対してものすごーい反抗してきたと思う

親だけじゃなくて 友達とかにも。


ホントそんなことずっと思って無くても
ちょっとのことで (゚Д゚)ゴルァ!! みたいな感じで
牙をむくわけよ。


でもさ

悪いのって

自分だよね?

でも認めたくないさ、そりゃ 自分だから。
だから 今認めろなんて 言わない。
あとで時間経ってから認めればいいじゃん。


人は 自分に対して不利益なことは しない
だから 人は 他の人にその不利益を回す

これは 性。

しょうがない って言葉で片付ければ
多少は 楽になると思うよ。


気持ちを先回りしておくと
パターン別に先回りしておいとておいたものを
用意するのは ホントマニュアル的な人間みたいだけど


不利益が回ったら 上手く 返すようにするしかない


これは もう人付き合いで習う事だね

不利益をむしろ 自分でやります!って言ったっていい

だけどさ

[どうせ、私がやればいいんでしょ?]
なんていう ぶっきらぼうな様子を見せないで欲しい。


第三者がその人に対して
[あの人 怒ってるんだな。。。]って思う

だから その人に気を使ったりしてる


多分 いつか
ホントに利益になることが人から回ってきても
そういう人に回してくれないかも。


そういう人なんだ。
っていうイメージがついちゃうと人間それを
取り払う事できないからね。

イメージは、その人が作り出すものだから
それを拭うには 新しい一面を見せたりして
変わるようにするしかない。



正直言ってね
人間は、我慢ばっかりしないといけないんだと思うよ
みんな
我慢してる量は 違うかもしれないけれど
私だけ こんなに我慢してるのに
なんで あなたは これくらいしか 我慢できないの?って

自分の計りで計ってる。
自分を基準にして考えるから 我慢が怒りに変わるんだと思うよ

人は 自分より不幸か幸せかを調べるから
そういうのをしないようにしようって考えると
つらいと思う
だから、基準を自分じゃなくて
違う ホントに自分が好きな人とかに変えてみれば??

例えば
Y君だったら この場合 きっと 許してくれるんだろうなぁ。。
なのに自分は、こんなんなのかって。
自分をその人の計りで自分が計ってみればいいんじゃない?

簡単に言えば
自分のモノサシじゃなくて
相手のモノサシで計ってみろ!ってことさ。


少しでも
あなたの 怒りがおさまって 腰痛もおさまってくれれば
嬉しいです。続きを読む
Posted at 22:33 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2006.03.11

媚びる音楽

大体最近出てるアーティストは
商業音楽だと思う。

まぁ 簡単にいっちゃえば

お金目当て。


前までそうじゃなかった
アーティストでさえ
簡単にその色に染められていく。
人の手でね。



アーティストの音楽は 

お金で評価できるのか?

数字で評価できるのか?



リスナーに媚びる音楽を作れば作るほど
作者は、自分の虚勢に気付く。

だけど、それに抜け出せないんだよ。

人の作った輪から抜けるのは、とてつもなく
犠牲を払うから
自分に対しても周りの人に対しても。

いい事なんてないのかもしれないけれど、
自分の音楽を守るってことが
充分のいいことかも。

私がもし、そういう立場になったならば
逃げると思う。

そこまでして 私は 人に聞いてもらいたいて
思ってない。

音楽なんて自分だけが楽しめればいい。
ただそれに付き添ってくれる人がいたら
嬉しいから 私は 唄う。
ただそれだけ。



[同情を欲した時に すべてを失うだろう]




金の亡者は、恐ろしい。

不気味な数字だけが あがっていく。

どんな戦略があっても結局ゴールは 人じゃなくて お金。

恐い世の中なんて いっそ消えてなくなればいい。

でも、人がいない限り この世なんて消えない。

誰もみな自分の事を[正しい]と叫ばなければ 楽なのに。
Posted at 21:10 | 音楽 | COM(1) | TB(0) |
2006.03.11

空気

空気が読めない人

これは、私が一番嫌いな人かもしれない。

みんなが一生懸命やってる中で
一人怠けてる人がいたら
ホント幻滅する。

どうしてもやりたくないって思っても
演技でもいいから 必死でいて欲しい。

そう思うのは 私の勝手かもしれないけれど。



でも
一生懸命やってる人の近くで
[だるい]とか[疲れるよ、こんなこと]とか
いわないで欲しい。

ただ怠けてても やること やってれば
私でも我慢できる。


ファミレスとかと一緒。
バイトのウェイターがもうすぐバイトが終わる時間なのに
ものすごい 人が混んで来て
オマケに 次のバイトのコが来れないとしたら
ものすごい、その次に来るバイトのコに対してもむかつくし
一人で店をしきらなきゃならないから 大変でしょ?

でもさ、その人は
お客さんの前では つらいこと 言わないじゃん

例えばお客さんから[注文の品がまだ来ない!]って
怒られたとしても
そのウェイターさんは、謝るでしょ?
仮に逆ギレなんてしないじゃん。

つらいことでもむかつくことでも
必死にその感情を殺してるんだから
素晴らしいことだと思うよ。



頑張ってる人に対して もっとがんばれ!っていってるようなことと
似てるのかも。


一生懸命誰かの為にためにやってる人を否定しないで欲しい。

これは、最近 ちょっと思うこと。
学校のことだけどね(笑)
だから、このこと 話そうと思うよ。その該当する人に。

自分が経験すれば わかるよ。この痛みはね。


Posted at 21:00 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
2006.03.11

きりがいい

人は、きりがいいのが好き。

別にそれは すっきりしてるから
構わない。

だけど、
例えば 勉強をしよう!と思って
時計を見たら 今 11時58分だったとすると

大半の人は、12時からでいいや!

なんて 思いません?


そうやって きりがいいスタートばかりを
待ってたら
今 目と鼻の先にある チャンスさえも
今は、3月だから 4月から始めよう!
なんて思って
のほほんと過ごしてしまうと思う。

たった2分の違いで もしかしたら 単語が5コは
憶えられるかもしれない。

よく
ダイエットは 明日から

なんて言って ばくばく 前日に食べて
やる気をうせて
また明日からでいいや!なんて伸ばすことあるでしょ?

きっと、そうなって
毎日毎日やろうやろう!としか口にて
何もやらないんだよ。

やる!ってことは
もう 今から始めなきゃいけない。
と、いうよりも

本気でやるって思ってる人は
すぐにやってるはず。


そうやって きりがいいのを待つのは
どこかにやりたくない!って思ってる人だと思う

きっかけが 欲しいから そうやってきりを気にするのかも
しれないけれど、

きっかけなんて なんでもいいんだよ。

自分のやる気の問題だから。


Posted at 20:50 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。