--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.24

評価

(○´ω`○)ノゃぁ
クリスマスイブですねぇ
まぁ、いつもとかわらない感じなんですが(笑)


とりあえず
メリークリスマス♪

クリスマスだから話すってわけじゃないけど
言いたい事をつらつらっと語ります。


[評価]
これって人が人を判断することでしょ?
それは、やっぱしょうがないと思うのさ

同じ人が人を判断する。
これは、まぁ平等っていえば平等のような
不平等といえば不平等のような。。。

私は、学生だから
自分を評価されるわけよ。
5段階でね。
でも、私は 先生たちに評価されたくない。
あ、先生をきらってるんじゃなくて
先生は、
私が思う私を評価してくれる人じゃない。

なんていうか、
私だけを見てるわけじゃないでしょ?
だから、そのクラスの40人をみて
私を判断するわけでしょ。
もしかしたら、学年全体を見て私を判断するかもしれない


なんだろぅねぇ。。
私の何をみて判断するのか。

ちょっと話それるかもしれないけれど
たとえ話と思って聞いてください(笑)

右手が冷たいとするでしょ?
で、左手がものすごい暖かいとして
左手で右手を触ったら
冷たいってわかるわけさ。

もし、右手と左手が同じく冷たかったら
分からない。


人にも同じこといえるでしょ?

誰かに優しくされたとき
人は、[あたりまえだよ!]とか
[なんてこの人優しいの!?]なんて思う人がいるかもしれない

これはさ 優しくされた人が
優しくされた人の優しさをいつも誰かに
やっているかやってないかだと思うんだよ。

先生たちは、
みんな同じような人の集団から
どんぐりの背比べのように
必死で周りとの違いをみつけてるんだと思う。

なんかさ
私たちってその評価を拒否する権利ってないんだよね

だから、その評価を受け止めることしかできないのょ。


で、思ったのさ。
オーディションとかってさ
あれ、同じ志をもった人の集団がいっぱい集うわけさ。
その中で審査委員はさっきと同じようにいったような
ことをしてるわけさ

私は、音楽の道に進みたいけどね
正直オーディションは受けたくない。
もしかしたら、その集団の中で
ものすごい抜群に優れて
間違いなくデビューに近いとしても

でも、
その審査委員に私は選ばれたくない。

私は、私を選んでくれる人を自ら
自分が選んで そこに申し込みたいのさ。


前にもいったように
私は、どこかに弟子入りしたい。

その人だけでもいいから
私は 認められたい。



私がもし集団の中で異彩をはなつ存在だとしても
私を選んでくれる人は、私が選びに行く。

頼んでもいない知らない人から手を差し伸べられたら
恐いでしょ?
突き落とされるんじゃないかって。

だったら、信頼できる相手を
私は選びに行く。

まぁ、なんか
評価っていう題名からかけはなれた
話になって申し訳無い(笑)
さてと
ケーキでも食べようかな。。。


いい夜を!!
スポンサーサイト
Posted at 21:01 | 日常 | COM(1) | TB(0) |
2005.12.04

家族 いっちゃん編

私が家族から得たもの。


お父さんからは、
クラシック、ジョンレノン(ビートルズ)
自然環境、厳しさ、礼儀作法


お母さんからは、
ナツメロ(特にテレサテン)
料理の仕方、話し方


お姉ちゃん(いっちゃん)からは、
リンドバーグ、美容
服、前向きさ

お兄ちゃん(ともちゃん)からは、
人生の大変さ。
勉強の仕方


お兄ちゃん(あっちゃん)からは、
ラジオを聞く事
明るさとテンション。
あと、探検心


おじいちゃんからは、
戦争時代のこと。
命の尊さ。
ナツメロ(りんごのうた)


おばあちゃんからは、
優しさ。
温泉の入り方。
東京生まれだから、リッチなんだということ。



まぁ、言葉にできないことも
得たと思うさ。

そういうもので私は、できたんだなぁ。。って。

特に兄弟は、
姉が26歳(結婚してます)
兄が24歳 もう一人の兄が21歳
と、離れに離れてるので(笑)
すっごい価値観とか好きな物がバラバラで
私は、すっごい影響があったと思う。

でも、その分ないものがあって
4人がそろわない。
ケンカが少なかったことかな。

私が小2の時にいっちゃん(姉)は、大学進学で
独り暮らししたから
もうそれからあんまり関わってないようなものだったんだょ。
あんまり帰ってこなかったし、
大学卒業して就職して1年で結婚して今
福岡にいるから あんまりあえないんだよね。

正直ホントは ずっと前から寂しかったけど
離れすぎてるからそんなこといえなくて
友達がお姉ちゃんと買い物行ったなんて聞くと
ホント羨ましかった。
いっちゃんと買い物行った記憶なんて多分いっちゃんが
高校生のときくらいだから、私は保育園に通ってたんじゃないかな?
だから、記憶もあいまいで。

小学校のときは、いっちゃんのとこを一人で遊びにいって
東京で動物園行ったり焼肉屋いったり
プリクラとったりと すっごい楽しくて
友達なんかに逆に羨ましがられたんだょね。

いっちゃんは、帰ってくるんだけど
やっぱり帰ってきても地元のコと遊んでばかりで
あんまりに家に帰ってきてもいない感じ。
そりゃ 居て欲しいと思うけど、
そんなこといっていっちゃんを困らせたくないし、
もぅどこかしょうがないって思ってた。

でも、やっぱ離れてても兄弟だし
誕生日には ちゃんとプレゼント贈ってくれるし
私ももちろん送るしね。

そういえば、いっちゃんが就職して1年目で
名古屋にいたときに迎えたいっちゃんの誕生日に
プレゼントのお礼の電話がかかってきた時
泣いてたの憶えてるょ。
確か私は、誕生日より前にかえって来た時に
ブレスレットつけてたから
私もちょっと奮発してブレスレットと
社会人でメイクするとおもったから
メイク落としを送ったな。

あれから、結婚したりして
ホント時代はすすんだ(遠い目)

あぁ。。。。
今おもえばはずかしいけど
私いっちゃんの結婚式で泣いた(笑)
で、お兄さんに(いっちゃんのだんなさん)
[お姉ちゃんを うぅ。。 幸せにして下さい。。ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン ]

と、スピーチ(笑)

お兄さんの友達がノリがものすごい良い人で
途中
[きりちゃん、がんばれ!!]
とか言われたね。
余計なお世話じゃぼけ!とか思いながらも
ホント良い人をお婿さんのお嫁さんになったんだな。って思う。


正直いっちゃんと私は
そんなに一緒に住んでなかったし
ケンカした記憶もあんまないけど
大好きだょ


いっちゃんにいったことないけど
私が赤ちゃんのころに残ってる記憶があって
いっちゃんがわたしをだっこしてたの憶えてる。
これ、ホントに。
逆におかあちゃんとかお父さんがだっこしてるのは
憶えてない。

しかもさ、いっちゃんって
私の名前考えたんでしょ?
いっちゃん(樹)で、
私の名前が樹理だから
なんか名前が入ってて嬉しいょ。

ありがとね!!

そして、早く甥か姪の顔がみたいです(笑)
おばさんになっても私は、絶対
[お姉さん]って呼ばせるからね!!


これからも よろしく。








Posted at 18:54 | 日常 | COM(1) | TB(0) |
2005.12.04

粉雪Live ★レミオロメン★

実は、昨日までテスト期間でして
一週間ろくにPC触ってなかったんですよね。
で、そのテスト期間中にも関わらずLive行ってきましたので
その感想を。

えっ!? 何?テストは、どうだったかって?
そんなの言わなくても分かってるでしょ。
悪いに決まってるじゃないか!(泣)


さて、話へ


今回Liveが私の住んでる近くの
河口湖ステラシアターで行われました。
ここは、夏になると無料で映画が見れるんですよねw
知る人ぞ知るファミリーには、お得なサービスですょ。

まぁ、それはおいといて(笑)

私は、チャリで1時間かけて会場まで行きました
途中かなりつらかったけどw
地球の環境のためがんばりました(爆)

私は、ファンサイトで出会った人の相方として
行ったのですが
その人の整理番号は、300代前半。
かなり前の席をGET!できたんです。
その嬉しさから我を忘れました(爆)

先ほどちょっと言ったように
野外音楽堂で、山梨のこの時期ってものすごい
寒いんですよ。
(注意 富士五湖地方は寒くて 甲府は、暖かいです)

だから、入場する時に
3人のサイン(多分印刷)と粉雪の歌詞が
かいてあるポストカードが入ったホッカイロを無料で
配ってくれました。

席にも断熱材っていうのかな。
クッションとは、ちょっとちがうんだけど
お尻がひえないようにとちょっとしたシートがあって
かなりよかったです。
レミオロメンの優しさが身に染みてきましたね。


さて、色々とLiveはじまる前のことをいいましたが
セットアップなど私はいっさら書きません。
(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン
ちょっと曲順とか忘れてしまったりしてるので、
気になる方は、ファンサイトなどをあたってください。

なんというか曲のよしあしよりも
自分の考えを書きたいのでよろしくお願いします。



ここから Liveについての感想など書きます。




レミオロメンの3人が現れた時
やっぱりすっごいドキドキして周りのオーディエンスも
イントロが始まると同時にすっごい叫んでて
3人がそれに答えてるようだった。
だけど
なんとなく私は 違うなぁ。。。って思ったんだよねw

初めてレミオをみた母校中学校でのLive。
その一年後の3月9日の武道館Live。

なんだろ。。。
自分の中のある感情だろうねぇ
上手くいえないけど、なんかレミオじゃないって。

レミオロメンが心から好きな人ごめんなさい。
私も大好きなので、言わせてください。
気に食わないのならば、即効退場願います。





インディーズ時代のMDを最近GETして
聞いてたんですが
正直昔のほうが良かったのかもしれない。

レミオロメンの3人は、今ものすごい曲作り頑張ってて
楽しいのかもしれないけど

どぅしても売れるように作ってるように聞こえてしまう。

確かに
そういう風に思ってないかもしれないよ。
だけど 多少無意識にあると思う。

お金がすべてじゃないけど、
やっぱりCDの売れ行きとかは、
そのアーティストの人気が分かる方法だと思う。

レミオロメンは、もぅオリコン10位以内に入れるほど
人気があるロックバンドです。
でもそれによって
私の気持ちがどこかうすれちゃったんだょね

なんていうか 今まで大事にしてたものを
奪われたというか。


例えば大事にしてるものがあったとして
そういうのってやっぱ大切に閉まったりするでしょ?
私の場合は、そういうのを人に見せて自慢したいのね(笑)
だから、人に見せたりすると その人が感動したら
他の子にも
[こういうのを見たんだ!]って報告するじゃん。
そしたら、私のとこに殺到するし
見た人は、ほしくなってそれを買うかもしれないし
そういう繰り返しで私が持ってるものが
広がるじゃん。
今そんな感じがするんだょね

確かに好きだから広めたい!って意志は
あるけど、
どこかにとっておきたいって気持ちはやっぱあるね


レミオロメンの曲が売れてるのは、
その曲がいいから売れてるだけかもしれないけど

やっぱそれに伴って人気になってしまうのは
やっぱ寂しいな。

なんかねじれた性格だなぁ。。。私。


ホント レミオロメンは、人生かけたほど
音楽の道に進んだ。
それの努力が報われたというか
今の状態は、本当自分でも嬉しいと思うさ。
だけど、なんでこんなに少し悲しくなるんだろうね。



Posted at 18:18 | 音楽 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。